知ってる⁈「更年期で激太りした人」にぴったりなダイエット方法はこれで決まり

ダイエット情報

知ってる⁈「更年期で激太りした人」にぴったりなダイエット方法はこれで決まり

ほんと急に太ってきたんですよね。

気が付けばものの見事に15キロ増。

40代前半ごろは自分がこんなに太るとは夢にも思わなかったし想像もつかなかった。

なんなら太ってるご婦人を見て

「どうして痩せようとしないのか?」

「私はあんな風になることは無い」

「みっともない!オシャレする気もないんだな」

なんて今思うと酷いこと思ってました。

その罰かなんか知らないけど月のものが無くなった頃から急激に太り始めたんです。

いわゆる「更年期太り」

そんな私がダイエットに関して学んだことをまとめてみました。

今回参考にしたのは 厚生労働省 e-ヘルスネット 

この記事を読んでわかる事

  • 更年期ダイエットに最適な方法
  • 更年期ダイエットにピッタリで簡単な運動方法

更年期ダイエットに最適な方法

ダイエットは基本的に運動と食生活の改善です。

薬やサプリ(サプリはただの食品です)はあくまでも補助的な効果しか望めませんし、美容整形で脂肪吸引ぐらいしか他の痩身方法ってないのではないでしょうか?

更年期で急に太ったのは理由があり、まずはその根源となった事を出来るだけ改善することが大切です。

そして更年期ダイエットでも基本は同じで運動と食生活の改善がベストです。

どちらもお金をかけないで出来る方法なのでほんとやらないと損だと思います。

必要以上に食べすぎてカロリー摂取量がオーバーしないような方法、しかも体の代謝をサポートしてくれる、栄養に偏りがない・・・というとやはり糖質制限がベストです。

運動に関してはガツガツとジムで筋トレ・・・でも良いですが、実際には難しいし簡単で自宅でやるならおすすめはスロートレーニング一択です。

更年期ダイエットの基本は食生活の改善と運動。

食生活の改善

減ってしまった筋肉量を維持若しくは増加させるためには糖質量を押さえて血や肉となるタンパク質を積極的にとりましょう。

糖質制限ダイエットを取り入れるのがベストです。

体や内臓も年齢とともにガタが来ていると実感できるような事もたくさんありますよね。

でも更年期の私たちだからより楽しんで糖質制限出来るんですよ。

>> どんどん痩せる食べ物ってある?食材別まとめと簡単ダイエットレシピおすすめ7選

食事は低糖質を心がけて「美味しいものを腹八分目」

更年期に効果的な運動はスロートレーニング

立ったり歩いたり姿勢を維持するといった日常生活に必要な動作を行うための基盤となる筋肉は高齢期に強い影響を与えます。

  • 大腿前の大腿四頭筋
  • お尻の大殿筋
  • 腹筋群
  • 背筋群

これらのトレーニングを継続的に行うことでさらに新陳代謝も高めて更年期には一石二鳥のトレーニングがスロートレーニングです。

スロートレーニングとはゆっくりとした動作で行うトレーニング方法です。

筋肉を肥大させて筋力を増強させる目的で行うレジスタンス運動(筋肉量増加・筋力向上・筋持久力向上を促す筋力トレーニングのひとつ)の方法として分類されます。

スロートレーニングの重要なポイントはゆっくりとした動作することによって筋肉の発揮聴力を維持することです。

力を抜かずに終始力をいれた状態だと筋肉に力が加わりギュッと固くなった状態を維持します。すると血管を押して血流が制限されるため筋肉内が低酸素状態で筋肥大の強い刺激になるのです。

トレーニングにおいては自重負荷では効果を得るのが難しいとされていましたが、スロートレーニングでは動作を工夫することによってもっと軽い負荷によって筋肉を増強させることが出来るのです。

スロートレーニングの動作で一般的なものがスクワットです。

「3~5秒程度かけて下げて、3~5秒かけて上げる」動作の繰り繰り返しですがさらに肘・膝を伸ばし切らずに休まないで動作を続けるノンロックと組み合わせるとより一層効果が期待できるようです。
スクワットなら立ち上がり切らずにしゃがみ込む動作の繰り返しとなります。

⇩スロートレーニング動画を参考にやってみて!

このような負荷重量が小さくて大きな効果のあるスロートレーニングのメリットは

  • 体自重を用いた手軽に行えるトレーニングでも大きな効果が期待できる
  • 腱や関節への負担が小さく整形外科的な傷害のリスクが小さい

特に怪我のリスクの大きいと考えられる中高齢者向けの効果的なレジスタンス運動として期待されています。

スロートレーニングは代謝を高めて、筋力を増強させる効果大

>> ぴったりのインストラクターを探せる【オンラインエクササイズ LOOOM】

更年期に激太りする理由

加齢によって起こる現象

  • 基礎代謝量の減少
  • 女性ホルモン分泌量の低下

この2つから起こる事は

  • 若い頃に比べて肌に張りがなくなった。
  • 運動能力がおちて階段の上り下りがキツイなど感じるようになってきた。
  • 前と同じ食事で太ってきた。

これらの一つでも感じるあなたは更年期真っ盛りかも!

基礎代謝量の減少

加齢に伴う基礎代謝量の低下は骨格筋量(骨格に沿って付いている筋肉のことで、その収縮によって身体を支え、動かしています。一般的には単に筋肉という場合、この骨格筋のことを指します。)の低下が主原因、あそのほか各臓器における代謝率の低下が要因です。

筋肉などの脂肪以外の低下→活動時のエネルギー代謝が低くなるプラスα→総エネルギー消費量の低下

女性ホルモン分泌量の低下

女性ホルモンの中でも血液中のLDLコレステロールの量を調整して中性脂肪の蓄積を防ぐ働きのあるエストロゲンの欠乏があげられます。
これは女性の場合は卵巣機能の低下によるもの。

私が失敗した更年期ダイエットの方法と理由

最初は藁にもすがる思いで青汁やコンブチャ買って飲んでましたが一向に痩せませんでした。

楽して痩せる何てことあるわけがないのに・・・

50過ぎても騙される私って・・・

ほんと何やっても痩せなくて、自分にうんざりしてました。

時間やお金の無駄に気づいて結局はライザップで10キロ痩せることができたんですが

ダイエットの基本は

  • 運動
  • 食事
  • 継続

でした!

更年期に激太りしてダイエットしたまとめ

先日酷い広告見つけました

2021年の8月から薬機法が改変されてダイエットサプリなどの違法表示により厳しい罰則が摘要されるようになった影響で、ダイエットの広告も随分粛清されてますよね。

「ドバーッと宿便がでて痩せる」とか「飲むだけで痩せる」なんて広告は見かけなくなりました。

思えばどんだけサプリにお金をつぎ込んだことか・・・😭

そんななか、ふと目に留まる広告を発見しました。

これが酷い!なんだか見てるだけで頭に来たんですよね。

>>更年期太りのオバサンは見て!
悪意しか感じません。

きっとこれ作った人は若い男子だろうななんて思っちゃいました(笑)

こんな広告に負けずにみんな痩せちゃおう!

継続出来れば絶対痩せるからがんばろう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

    \合せて読みたい/
>> 「痩せたらいいこと7選」50代女性の私が3か月10キロダイエット!

-ダイエット情報