24時間フィットネスジムおすすめ5社を徹底比較!安くても後悔しないジム選び

24時間営業のフィットネスジムは会費も安く24時間使えるコンビニジム。安くて便利な現代人のニーズに合ったジムですが安さゆえに設備やサービス面で妥協が必要だったりします。

安いからと言って一度入会してしまうと変えるのが面倒くさく、ずるずると継続してしまうなんてことにもなりかねません。ジムによっては解約ペナルティがあって思わぬ出費となることも考えられます。入会前の調査は必須ですね。

この記事でわかる事

  • 大手24時間ジムの比較
  • 24時間ジムの選び方
  • 自分に合う24時間ジムはどこか

この記事を読むとジム探しで迷っている人も自分にピッタリな24時間ジムが客観的にわかり、ジム選びに失敗しません。

とにかくおすすめのジムが知りたいという人には chocozap(チョコザップ)がイチオシです。

設備的に簡素なうえスタッフの在店やシャワーなどないけど、日本人向けに作ったオリジナルマシンやアプリで健康状態を管理できるシステムは他のジムでは見られないもの。

セルフエステやセルフ脱毛といった美容機器も使えてコミコミ3,278円と驚きのコスパで全国どこの店舗でも自由に使うことができるのは chocozapだけ!

筋トレガチ勢でない人には迷うことなくおすすめします。

スターターキット(体組成計+ヘルスウォッチ)もセットでお届け!
  • 月額2,980円(税込3,278円)
  • 24時間使い放題
  • セルフエステ・脱毛
  • アプリで入退会自由

初回支払い=初月(日割分)+翌月分(3,278円)+入会金(3,000円)+事務手数料(2,000円)
以後、定期縛りなし

\簡単3分で登録できる/

公式サイトはこちら▶chocozap

申し込みはchocozap公式サイトから行えます。

タップできる目次

24時間フィットネスジムおすすめ5社を比較

これからコンビニジムが流行りそうな勢い。

もう飽和状態じゃないかと思うかもしれませんが、日本のフィットネス人口は2021年で3.45%(433万人)、フィットネスの盛んなアメリカでは20%が参加しているので拡大余地は十分にあると言えます。

*出典:フィットネス経営情報誌『フィットネスビジネス』>日・米・英の民間フィットネスクラブ市場規模データ(2016年〜2021年)

地方にもたくさん出来そうです。

▶yesnoチャートをすぐに試してみたい人はこちら>>

24時間ジム比較表

業界大手の24時間営業フィットネスジム人気のある5社を比較しました。

今回ご紹介するのは

親会社や資本の大きなジムなので個人経営のジムより倒産などのリスクも低いと言えます。

スクロールできます
名称店舗数料金入会金+事務手数料支払方法他店利用契約ロッカーシャワータオル貸し出しスタッフ在中パーソナル
トレーニング
女性専用
エリア
無料見学
無料体験
特典・特徴休会制度解約
方法
当月末退会
の締め日

chocozap
1223,278入会金2,000円
登録事務手数料3,000円
クレジットカード全国利用可無料オープンロッカー無し無し無し無し一部店舗あり無料無しアプリが充実
セルフエステ・脱毛
有り・休止
無料
アプリ当月10日

FIT365
893,278会員カード発行手数料
5,000円
年会費5,478円
クレジットカード相互利用可
月額550円
無料オープンロッカー
有料個人契約ロッカー
無し無し有り無し有料無料見学家族3名まで無料で入会3か月まで
月1,100円
店舗前月末

エニタイムフィットネス
10007,500~8,500会費2か月分
セキュリティーキー
発行料5,500円
口座振替
クレジットカード
全国利用可有料個人契約ロッカー
無料ロッカー
有り無し有り
10~19
有(一部店舗)なし無料見学海外店舗も使用可月1,100円
前月10日迄
復帰月記入要
店舗当月10日

ワールドプラスジム
1348,800入会金5,500円
事務手数料3,300円
会員カード発行手数料1,100円
口座振替
クレジットカード
相互利用可無料鍵付きロッカー
有料個人契約ロッカー
有り有り有り
ジムにより時間異なる
有(一部店舗)なし無料見学
無料体験
水素水無料月1,100円
当月9日迄
再開日記入要
店舗前月15日

FASTGYM24
1116,600~8,250セキュリティーカード
発行料3,300円
登録料2,200円
口座振替
(初期費用のみ
クレカ払い可)

プラス会員に加入要
無料鍵付きロッカー
有料個人契約ロッカー
有り無し有り
ジムにより時間異なる
有(一部店舗)なし無料見学高校生ティーン会員月額5,500円
鍵付きロッカー完備
+500円でティップネス1店舗利用可
月1,100円
前月25日迄
店舗当月25日

*ピンク色で優れているところにマークしています。

24時間ジムのコンセプトを考えると制約があるので本当に必要な項目があれば納得できるかどうか、しっかりと考えたいところですね。

それぞれのジムの特徴を見ていきましょう!

chocozap(チョコザップ)の特徴

名称 chocozap(ちょこざっぷ)
運営会社RIZAP株式会社
月額料金3,278円
初期費用入会金2,000円
登録事務手数料3,000円
締払いカード決済:初回は申込時、次月以降は毎月 20 日に翌月分を請求
クレジットカード(銀行系デビットカード含む)
有料コンテンツなし
退会・休会制度アプリで当月10日までの手続きで当月末解約で休会・退会
*休会費用無しでアプリは使用可
店舗数
(2022/11現在)
122
特徴無駄を省いたコンビニジム。
課金は月額料金以外になし。
セルフエステ・セルフ脱毛・ゴルフ練習など無料(*店舗による)
入会時にスターターキット(体組成計・ヘルスウォッチ)が無料で届く
全国使用できる
アプリでは身体を管理できるだけでなくエンタメやライザップ監修のオンライントレーニングライブも好評
公式サイトhttps://chocozap.jp/

chocozap(チョコザップ)の凄いところは月額料金以外一切かからないところ!

退会もアプリで出来るのも魅力です。退会するなどネガティブなことって言い出しにくかったり、引き留めが有ったりどうしようかって心配して正直負担でしかありません。そんな心配がないなら気楽に入会できます。

2023年3月には全国300店舗を出店予定という急拡大中!現在の店舗は都市部の駅近が中心ですが、今後地方のジムやエステの無い地域にも展開が期待できます。

アプリの充実度もピカイチ✨

どこに行くか迷ったら一番おすすめはchocozap です。

chocozap(チョコザップ)がおすすめな人
  • 追加料金なしにコスパの良いジムに通いたい人
  • エステや脱毛をしたい人
  • ライザップ監修のオンライントレーニングに参加したい人
  • 出張や旅行先でもジムを利用したい人

FIT365(フィット365)の特徴

名称FIT365
運営会社株式会社ウェルネスフロンティア
月額料金3,278円
初期費用会員カード発行手数料5,000円
セキュリティ管理/施設メンテナンス料5,478円*
*利用開始3か月目にかかる、以後1年毎
締払いクレジットカード(銀行系デビットカード含む)
有料コンテンツ契約ロッカー550円
レディースエリア550円
FIT安心サポート550円*家族会員は入れない
相互利用550円
退会・休会制度店舗端末機で前月末までに手続き→当月末退会
*手続きは会員本人しかできない
休会は3か月まで月1,100円
店舗数(2022/11現在)89
特徴家族3名まで無料で入会。同時使用はできない
相互利用は有料
有料だがレディースエリアもあり
公式サイトhttps://fit365.jp/

料金の安さに加えて家族3人まで無料で利用できるFIT365

家族全員で通うとなると結構な出費ですがFIT365なら、一人分の料金で通えます。同時刻に一緒には通えませんがスケジュール管理ができればかなりお得に使えます。

また月額500円でレディースエリアも利用できるので女性でも気兼ねなく安心して通えそうですね。特にお年頃の家族のいるご家庭にはうれしい制度です。

単身赴任のパパさんや大学生の息子もOK!

FIT365(フィット365)がおすすめな人
  • 家族でジムに通いたい人
  • レディス専用エリアのあるジムに通いたい人
  • 離れて暮らす家族がいる人

ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス)の特徴

名称ANYTIME FITNESS
運営会社株式会社Fast Fitness Japan
月額料金7,500~8,500円*店舗により異なる
初期費用セキュリティキー発行手数料5,500円
締払い口座振替の場合:毎月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に
当月分月会費を引落し
クレジットカードの場合はカード会社の規定による
有料コンテンツパーソナルトレーニング
水素水
鍵付きロッカー
*各店舗による
退会・休会制度当月10日までに店舗で手続き→当月末退会
店舗数(2022/11現在)1000
特徴保護者がメンバーの場合高校在学期間中無料
利用開始後31日目から他店使用可(全世界)
有料でパーソナルトレーニング有り
公式サイトhttps://www.anytimefitness.co.jp/

1000店舗以上と圧倒的な店舗数を誇るANYTIME FITNESS。地方都市にもチラホラと見かけるので店舗は探しやすいと言えます。

ANYTIME FITNESSはフランチャイズ店が多いため、店によって値段はバラバラです。1店舗で採算取るのでしょうがないですね。

24時間ジムの中でも本格的なフィットネスジムで有料コンテンツが充実している印象です。

保護者がメンバーの場合、高校生の子に限り在学中は会費無料で使える嬉しい制度もあります。

ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス)がおすすめな人
  • 地方在住の人
  • パーソナルトレーニングもたまに受けたい人
  • 海外・国内のいろいろな店舗でトレーニングしたい人

WORLD+(ワールドプラスジム)の特徴

名称world+
運営会社株式会社ワールドプラス
月額料金8,800円
スタンダードプラン
初期費用入会金5,500円
事務手数料3,300円
会員カード発行手数料(銀行振替の場合のみ)1,100円
締払い口座振替:毎月6日または27日(土日祝日の場合は翌営業日)
クレジットカードは各会社規定による
有料コンテンツロッカー
退会・休会制度退会:前月15日まで店舗で手続き→当月末退会
休会:月1,100円、前月9日迄再開日記入要→当月1日から休会
店舗数(2022/11現在)134
特徴タオルレンタル・水素水無料、駐車場完備
指紋認証で入退会管理
6か月続けることを条件としたプランもある(6,570円)
公式サイトhttps://www.worldplus-gym.com/

24時間ジムではめずらしいタオルレンタル無料なジムで有料が多い水素水も無料でのみ放題!駐車場完備で夜中や冬場でも通いやすさアップですね。

6か月以上通う人は割安なプランあり。

WORLD+(ワールドプラスジム)がおすすめな人
  • 車でジムに通いたい人
  • 水素水にこだわりがある人
  • 無料でタオルレンタルをしたい人

FASTGYM24(ファストジム24)の特徴

名称FASTGYM24
運営会社株式会社ティップネス
月額料金6,600~8,250円
初期費用セキュリティーカード発行料3,300円
登録料2,200円
締払い口座振替
有料コンテンツ水素水1,620円
退会・休会制度前月25日迄店舗で手続き→当月1日より
休会は3か月以内、月1,100円
店舗数(2022/11現在)111
特徴高校生ティーン会員月額5,500円
鍵付きロッカー完備
+500円でティップネス1店舗利用可
公式サイトhttps://fastgym24.jp/

ティップネスが運営する24時間のコンビニジム。契約店舗以外にプラス500円でティップネスも利用できる嬉しいシステム完備です。

高校生は割引価格で利用できます。

FASTGYM24(ファストジム24)がおすすめな人
  • 自主トレ以外も楽しみたい人
  • 本格的なフィットネスジムにも行ってみたい人

24時間フィットフィットネスジムの選び方

元来のジムと呼ばれていた「スポーツジム」はプールやトレー二ングマシンやフィットネス・ヨガなどのプログラムがあり施設によってはサウナまで完備しているジムのデパート的な位置づけのもの。

10年ほど前からはライザップをはじめとするダイエットやバルクアップを目的とするパーソナルトレーニングジムがブームとなりました。こちらは筋トレが主で専門店な位置づけです。

そして昨今話題の24時間ジムの特徴は

  • 24時間いつでも通える
  • 低価格
  • 初心者向け

とコロナ禍の在宅太りなどで健康に対する意識が伸びてきたことを追い風にできたコンビニエンス的なジム

24時間ジムは他のジムと比べてコスパはいいものの設備やスタッフの有無、防犯など気になることも多いのでしっかり確認しておきたいところですね。

店舗の場所

いくら通いたいと思っても自宅や会社・学校から遠すぎる店舗だと通うのは難しいです。無理して入会して最初は頑張って通っても、何度か通ううちに次第と面倒くさくなってしまうのが目に見えています。

通うのに無理のない範囲で探すのが第一条件です。

設備面

設備面では主にマシンの種類や個人ロッカー、シャワー、無料で借りれるものなど

コスパを目指すのであれば設備面の充実は望まず、いかに必要不可欠なもの以外を削り落とすかがジム選びの鍵になります。

また通常のマシン以外の付加価値を持ったジムではトレーニング目的以外での入会もあり。

スタッフ

スタッフの有無は人件費として大きくコストに跳ね返ります。

スタッフがいて指導できる場合でも有料セッションになったり別途費用が発生するコンテンツやプランで全然お得じゃなかったなんて事態にもなりかねないのでしっかり管理しておきたいところですね。

アクシデントが起こったときに運営スタッフがいるだけで安心できるので心配性な人やわからないことを聞きたい人はスタッフがいるジムを選んだ方が良いでしょう。

防犯

日中スタッフのいるジムでも夜間はスタッフが不在なので防犯面も24時間営業として気になるところ。

夜間の時間帯はセキュリティーカードなどで開錠して防犯カメラでみまもり異常があれば警備会社が駆けつけるシステムです。

また貴重品を持っている場合に鍵付きロッカーの有無なども確認しておきたいですね。

休会・退会のルール

いけいけで入会して、いざ退会しなくてはならなくなった時に直面するのが違約金や退会のルールです。

6か月継続が条件であったり、スタッフのいる時間でないと退会処理できないなどと思わぬ事態で余計に会費を払うことも考えられます。

退会や休会はしないと思っている人もいざというときの為に確認しておきましょう。

24時間フィットネスジムをおすすめする人・おすすめしない人

ライフスタイルや好みで24時間ジムが向いている人とそうでない人がいます。

おすすめする人・おすすめしない人に分けて要素を上げてみました。あなたはどちらに入りますか?

おすすめする人おすすめしない人
コスパ重視な人
筋トレ初心者
ガチトレ勢が苦手な人
いつでも好きな時間にトレーニングしたい人
整った設備でトレーニングしたい人
トレーナーにいてほしい人
筋トレガチ勢
スタッフがいないと不安な

24時間ジム条件別おすすめ

何となく24時間ジムがよさそうだけど結局自分に合ったジム、自分が通えるジムはどこなの?ってまだ決まらない人は条件別で考えると整理しやすくまとまりやすいですね。

コスパ抜群でエステや脱毛もしたい人は chocozapがおすすめ

なんといってもコスパ抜群なのは chocozap(チョコザップ)です。

体を鍛えるだけでなくエステや脱毛などで美容面のサポートがうれしいですね。最近は男子も肌のお手入れをしていたり、脱毛したりと意識が高くなってきているので美容が気になる男性にもとってもおすすめです。

もちろん子育てで毎日奮闘しているママや更年期で体調が気になる人にも手軽に通える chocozap(チョコザップ)はおすすめです。

家族全員で入会したい人はFIT365がおすすめ

高校生や大学生の子供がいるご家庭には断然FIT365がおすすめです。

健康に気を付けなくてはならないはずだけど仕事や家事に忙殺されてしばらく運動らしきことをしてない人も多いですよね。しかもこの時期の教育費は想像していたよりずっとかかるのが定番😭

だからこそ一人が入会すると他の家族3人まで無料になるFIT365は家計にやさしく健康にも気を付けられる優れたプランのあるジムです。

同時にジムを使うことができないというデメリットがあるものの4人入会で一人当たり820円ほどというコスパなので納得できますね。

もちろん家族は子供じゃなくて親でもOKです。親にはいつまでも健康で長生きしてほしいですよね。

ヨガやピラティスなどもやりたい人はFASTGYM24がおすすめ

マシントレーニングだけじゃなくヨガやピラティスなどもやってみたいならティップネスと相互利用できるFASTGYM24がおすすめです。

月額500円が別途にかかりますが経験してみないと分からないこともあるので思い立ったならやってみたほうが、良かったと思えることが多いですね。

YES・NOチャート診断でピッタリなジムを探す

それぞれに長所短所があるので自分がどのジムがあってるかわかりにくい場合も、客観的に分るYES・NOチャート診断なら探しやすいですね。

30秒でできるチャート診断

あなたにピッタリなジムを探そう

いちばん近いものを選んでね

お金がかかってでも短期間で確実にやせたい

今までジムなんて無縁!予定外の出費いくらまでだせる?

家族全員でお得にジムに通いたい

無料体験・無料見学しないで決めることはできない

人とのかかわりが苦手で特に退会など言い出すのは気が重い

出張や旅行先でも利用したい

エステや脱毛も一緒にやりたい

タオルや水素水などは全部無料じゃないと嫌だ

女性専用のスペースでトレーニングしたい

できれば本格的なフィットネスジムも利用したい

chocozap

低価格で美容に関心のある人も気になる chocozap(チョコザップ)。ちょこっとトレーニングする習慣作りが期待できますね。

スターターキットやアプリも充実していてセルフエステやセルフ脱毛なども使いたい放題!急激に拡大中のちょこざっぷは当サイト一押しのジムです。

chocozapの詳細

chocozap公式サイト

もう一度診断する

FIT365

家族3名まで無料で入会できるコスパの良いジム。高校生や大学生の子供も無料で通えます。

月プラス500円でレディースエリアの使用ができるのも嬉しいですね。

FIT365の詳細

FIT365公式サイト

もう一度診断する

ANYTIMEFITNESS

業界最大手のジムで世界中の店舗も利用できます。

設備もそろっていて充実したフィットネスライフが目指せます。有料コンテンツが豊富で気づかぬうちに会費が増えるリスクもあるので要注意!

ANYTIME FITNESS詳細

ANYTIMEFITNESS公式サイト

もう一度診断する

WORLD+

タオルレンタル・水素水無料、駐車場完備といたれりつくせりの充実のサービス。

6か月続けることを条件としたお得なプランもあります。

WORLD PLUSの詳細

ワールドプラスジム公式サイト

もう一度診断する

FASTGYM24

首都圏を中心としたフィットネスジムのティップネスが運営するコンビニジム。

有料でティップネスと相互利用できる制度もあり、ジム好きな人にはもってこい!

FASTGYM24の詳細

FASTGYM24公式サイト

もう一度診断する

RIZAP

短期間で痩せたいなら本格的なパーソナルジムがおすすめです。

RIZAPなら月々9,900円で通えるプランもあるので気軽に通えます。本気で痩せたいなら安心・安全・確実の3拍子揃ったジムでさくっと痩せちゃいましょう!

RIZAPを詳しくみる

もう一度診断する

自宅でエクササイズ

~ジムにお金をかけてまで行こうと思わない~

自宅でユーチューブみながらエクササイズに励みましょう。継続ができればダイエットも健康な体も手に入りますね。

もう一度診断する

24時間フィットネスジムまとめ

コロナで蓄えた脂肪を一掃したい人が多い中、比例して開店ラッシュの24時間ジム。

あなたにピッタリのジムは見つかりましたか?

ここにご紹介しただけでなく地元のジムなど合わせるとジム選びはほんとに迷ってしまいますよね。

ジムに入ってやることは「マシンとレーニング」なので初心者の内はコスパで選ぶのがベストです。

ちょいトレして健康を目指しましょう!

▶chocozap(チョコザップ)の入会は公式ページ からのみ受付中!

セルフエステ・脱毛も追加費用無し

よかったらシェアしてね!
タップできる目次